b1235 天の川

即納 新作 ランドセル 女の子 返品無料 6年保証 ミニオンズ 女子 防犯ブザー キーケース カバー付 靴袋付 ピンク ライトブルー ランドセル 自動ロック 保証 A4フラットファイル対応 A4 軽い A4クリアファイル ワンタッチロック Coulomb クーロン 0066 - ラッピング ランドセル のフロロ
即納 新作 ランドセル 女の子 返品無料 6年保証 ミニオンズ 女子 防犯ブザー キーケース カバー付 靴袋付 ピンク ライトブルー ランドセル 自動ロック 保証 A4フラットファイル対応 A4 軽い A4クリアファイル ワンタッチロック Coulomb クーロン 0066 - ラッピング ランドセル のフロロ
ひかるはわざわざ放送業界や世界における日本のメディアの位置付けなど用意したわけではない。
子供の頃より手に取るような天の川、流れ星を庭に育ち、入社当時は魔法の箱解明に専念したが、10年もするといつの間にか業界や世界を視野に入れた思考をするようになっていた。
今の若者たちには光年単位で生きずく天の川を眺め、どうせ気がつけば短い一生、スケールの大きな人生を歩んでほしいと願うゆえんである。
H氏はさすが東大出で、後に歌合戦はタケシに視聴率を食われ、あえなく終焉する。
しかしタケシはさんまと組んでタケちゃんマンでフジテレビに貢献する。
そしてひかるに新企画、ねるとんが持ち込まれ、即M君を起用、約束通りその才能をフジテレビに生かしたのである。
ねるとんは二つの大きな効果を局にもたらした番組である。
テレビ局は時間を売る商売だ。

b1234 さすが東大

M君をここまで育て上げ、上司として心より感謝しています。実は私もM君の才能を高く評価しています。彼に民放両局のゴールデン番組のチーフを張らせ自信を付けさせたい。民放ナンバーワンのカメラマンにし、世界に通用する人物に育てたい。
そして、その才能ノーハウは今後、必ずフジテレビの為に使います。と淡々としゃべったのである。
H氏はしばらく天を仰ぎ沈黙の後、いきなり立ち上がると、握手を求め、この話はなかった事にしよう、と言ったのである。
さすが東大出だな、とひかるは感じいった。
論争を続ければ、ひかるは業界、世界までも視野に入れている、一局、一番組だけにこだわっている己がケツの穴の狭い男に写るか、また先ほどからの態度を見れば、この男は決して引かないだろう、クビが飛ぼうがみじん切りに会おうが平気だろう、ととっさに考えたのだろう。
ひかるは名字で即沖縄出身である事は分かり、普段は沖縄と呼ばれ、かくして沖縄東大紛争は決着した。
周りからはどうやって説得したのか、興味半分に聞かれたがひかるは何もしゃべらなかった。

b1233 勝負

かたやひかるは、子供の頃から25歳までオシと言われ、社内でも窓外族で通し、やむなく社の中心に据えられたばかり。
勝負は既にあったも同然と言われたが、ひかるは日本テレビ側にM君の起用を通達済みで、引く訳には行かない。
H氏にアポをとり会いに行くと、歌合戦の編集中だが、完璧に無視した態度。待つこと2時間近く、ひかるはソファーで微動だにせず薄目で様子を見ていた。
この男、終電になっても明け方までテコでも動く気配がない、と観念したのか、前に座ると一気にしゃべりだした。
何度も言っているが、M君は私が手塩にかけノーハウをつぎ込んで、やっとチーフが張れるまで育て上げてきた。事もあろうに当面の敵局、裏番に起用とは常識外だ。
向こうが軌道に乗れば、こちらの視聴率が喰われるんだぞ。子会社の身分で、場合によっては君のクビだけではすまない、社長だって危ないぞ、とひかるを逆なでする事まで言われ、怒鳴り返したかったが、そこは忍々。
存分にしゃべらした後、たどたどしいながらひかるはしゃべりだした。

b1232 雨傘番組

しかしひかるは一度引き受けた仕事に手を抜くような事はしない。
当時、フジテレビの日曜夜8時は欽ちゃんの家族対抗歌合戦で、そのチーフカメラマン、M君を起用することにした。
歌合戦はスタジオ番組で、日曜日収録し翌週日曜日放送で、タケシは日曜日は収録なしとの事で起用を決めたが、ゴールデン番組の裏表。両局のメンツがぶつかり、ひかるは窮地に追い込まれる事となる。
フジテレビの日曜8時、ゴールデン番組のチーフカメラマンを、いわゆる完璧な裏番組に起用する事にHディレクターが異を突きつけてきたのである。
担当課長等に交渉させるがらちがあかず、とうとう最後の砦、ひかるの出番となった。
H氏はフジテレビきっての東大卒駿腕ディレター、学生運動では安田講堂の屋上で大きな旗を振り、リーダー役、全国弁論大会を制覇してきた、と噂される弁舌家。
当時の芸能界大御所、古関祐爾や水江タキ子など、こうしましょ、こうしてください、など歯に絹きせぬ自信溢れるてきぱきぶり。
フジテレビでは当時、早稲田卒が圧倒的に多くいたが、この東大卒にだけは勝てない、といわれていた。

b1231 デジタル放送方式

世界初の一インチ電子編集システム作り、VTR方式の転換などあり、親子の差があると言われたアメリカを一気に抜き去る。放送機器で培われた技術はホームビデオへ波及し、日本は映像大国になったのである。
現在デジタル時代となり、日本独自のデジタル放送方式はアメリカの先を行き、南米では日本方式が採用されるとの事。
また、新テレビ塔スカイツリーは高層宅、ひかるのベットから眺められる。
5コマ漫画のコタツに入りながら映画が見られる夢をいまだに追い続けるひかるである。
タケシは20代、漫才でちょっとだけテレビに出ていたがその後まったく消えてしまった。浅草あたりでやけ酒を飲んでいる、と噂されていた。
ちょうど30歳になった頃だろうか、初めてタケシの名前を番組の冠に付けた、鬼瓦権造なるキャラクターで、元気が出るテレビなる番組の企画が持ち込まれた。
この番組は日本テレビの、いわゆる雨傘番組であった。
後楽園球場のドーム化前で、巨人戦が雨で中止になった時に流す、いわゆるフィーラー番組で、名の通った役者なら断りそうなものだが、タケシはすがるしかなかったのだろうか。