アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
火 風
ブログ紹介
沖縄には50年に一度 吹き荒れるという。
戦火、山火事、大火でもない。火種が無くて吹き荒れる悪魔の風
 火風の正体とは。そこに現れるミミズ男の正体とは?
zoom RSS

ショップタイムA6

2018/11/14 06:22



ショップタイムA6
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA5

2018/11/14 05:22



ショップタイムA5
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA4

2018/11/14 04:22



ショップタイムA4
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1228 乗せ換え

2018/11/14 03:23

そしてひかるにはアメリカ拉致事件?もおきているので、どうしても足が向かなかった。
NASAが開発した偵察機用VR3000、日本の放送が始まって15年間君臨し続けた。何とか抹殺できないかと考えるが、各局はVHS陣営が薦めるアルファ方式でほぼ固まっていた。
この方式はテープがヘットを一回転させ巻き取る方式。一インチのテープ幅をクリアーするため、左右のリールに奥、手前のかなりの段差をつけ斜めに巻き取る必要がある。
テープ途中での乗せ換え、スレーディングやカセットやオートメーションに難点が出てくる。
アメリカが見過ごすはずがない。
当時、ひかるは部下を毎年アメリカ偵察へ出張させ、情報は逐一把握していた。
そして、開発の途に付いたばかりのオメガ方式をソニーへ乗り込み、数年の間にひっくり返したのである。
命を懸けたその間の裏話などは、数冊の本になるくらいであるが、ここではかつあいする。
方式が確定すると、映画界、VTR産業、CM産業、放送業界は一気になだれ込んできたのであるが、ひかるにはもう一つテーマがあった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1227 シリコンバレーのS嬢

2018/11/14 02:23

そして、ひかるの視点は宇宙へと飛ぶ。
光年単位で動く宇宙から見ると、人間が生まれ、そして死んでいく80年は、まばたきの一瞬にすぎない。
そして貴方の今まで生きてきた行動を点で結び、宇宙からみるとあまりにも狭い。
アリよりも狭い範囲でコチョコチョ動いて一生を終えているように見える。
地球狭しと飛び回る人生があってもいいではないか。
このブログを見て、一番最初に飛び込んだメールは洋の向こう、シリコンバレーのS嬢からだった。
彼女は強烈なフロンティア精神の持ち主で、若き頃渡米、現在シリコンバレーを中心に世界各国飛び回りビジネスを展開中。週末にはフロリダからメキシコ湾近くまで自分のクルーザーを出し楽しんでいる。
長男の嫁はアメリカソニー副社長の娘で、シリコンバレーには別荘もあり、一月でも半年でもいいから、来てほしいとの事。
これ程フロンティア精神に満ちた文章、人物に出会った事がない、じっくり人生談義をしたい、とのことでした。しかし、青春時代を沖縄で育ち強烈なアメリカ嫌い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1226 短い命

2018/11/14 01:23

南の島は、夏になると、けたたましい蝉の泣き声だ。
その後、死骸を見ると、子供ながら疑問を感じる。
あまりにも短い命、何んて狂ったように泣くのだろうか。
何んのために、この世に生まれてきたのだろうか.
命の限り、泣きに泣き崩れ、死んでしまう動物がいていいのだろうか。
不思議でしょうがなかった。
がしかし、ちょっと視点を変えてみると、とてつもなく楽しい、一生になるのでは・・
そうだ、セミは泣いているように聞こえるが、実は思う存分、笑っているのでは・・
腹の底から、笑いに笑って、力のある限り、幸せを満喫し、笑いコケて死んで行くんだ。
と解釈をしてやった。
そうやってみると、セミの一生が、とても素晴らしく、うらやましいと、感じられるのだ。
そうだ、己も一生、悔いのない、腹の底から幸せを満喫し、大笑いの連続で人生を終えたい。
それだ!
以後、どうやって人生を愉快に楽しく、悔いなく過ごせるか、本気で考えるようになったのだ。
蝉の悟り。
悔いなき人生、恨みや怨念のない、常に夢を求め、前向きな生き方をしよう。
そう、蝉の如く己の人生そう長くはない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1225 ひかる神話

2018/11/13 08:24

そんな事をした人、世界中探しても、後にも先にもいないであろう。
放送の歴史で最重要なポイントは、このオメガ方式VTRの導入開発であろうが、巨額の開発予算を行使していたNHK,、民法からは誰一人として関与しておらず、放送業界からはひかるたった一人であった。
軌道に乗った後、ソニーでは、先輩から後輩へひかる神話が出来たと言う。
オメガ方式に命を張った人がたった一人いる、その名はひかる、決っして足を向けて寝るな!
一少年が5コマ漫画に夢を見、見事に成就。
老後は飛行機にまたがり、南の島へメルヘンを求める人生。
そう、ひかるのご先祖様は、あの世界的にも珍しいサメに助けられた男。
2百年前にあったという、黄色いサメにまたがるご先祖様そっくり。
このひかる物語、サメとテレビこそ、現代版ロビンソンクルーソー物語ではないでしょうか。
最後までお付き合いいただき、謝、謝!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1224 地球を背負う男

2018/11/13 07:24

いや、地球は俺が背負って行くんだ、背負っていかなければ、とスケールの大きな人物になれるはずです。
皆さんもそうだが、中学生くらいのお子さんをお持ちの父なら、是非、地球を背負う体験させるべきです。
(東京の浜で大の字になってもいいが、宇宙を目前に感じられない、南島をお勧めします)
ひかるは周りからタイニン(大人)タイニンと呼ばれたが、子供の頃、地球を背負っていたこと知らなかったことでしょう。
常に国内外、世界を視野にメディアはどうあるべきか、考えていたのである。
前記通り、アメリカアンペックス、NASA連合のVTRが15年間も独占、あっと言う間に日本製VTRに取って代ったが、問題は電子編集だった。
当時データ記録は紙テープパンチ式で画像一秒間に30フレ、一枚一枚にタイムコードと呼ばれる所番地を入れ、制御する事じたい大変だったのである。
高速巻き戻しをするとトラブルが出る、そこで出てきた知恵は、収録編集用ニューテープに全てノーマルスピードで先にタイムコードを入れるという、デジタルで無理があれば、アナログとチャンプルする手法で逃げ道の知恵を使ったのである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA6

2018/11/13 06:47
ショップタイムA6

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA5

2018/11/13 05:45
ショップタイムA5

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA4

2018/11/13 04:43
ショップタイムA4

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1223 南十字星

2018/11/13 03:23

テレビを見ていると、おばあちゃんが不機嫌になり、血を流し争うテレビは嫌いだ、といきなり電源を切ってしまう。
演技で、本当にはやっていないと、説明してもわかってもらえません。
NHKしか写らない時代はそうでもなかった、東京へ帰ったら、そんなテレビは作るな、と言われ、穏やかに生活して来た島のお年寄り達の心を乱してしまったのではないかと、考えさせられました。
また、北半球の日本から南十字星が見えるはずがない、と思われる事でしょうが、この地区では、5月の末から6月の初め頃、見事な十字星が見えます。
南の島、夕闇せまる浜風と、水平線にひときわ輝くこの神秘的な星に出会う時、何とも言えない安らぎを感じます。
ただこの時期は梅雨時で、特に南の空は積乱雲が多く、この星に出会えれば、心身共に癒される事でしょう。
南の孤島、夜の砂浜で大の字になり、空を眺めると迫る天の川、宇宙が手に取るようです。
今起きているようだが、流れ星、もしかして、五年前の事象では?
そして迫る壮大な宇宙、地球の鼓動を背にすると、今、己は地球を背負っているんだ、と思いを馳せる事でしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1222 人生の証

2018/11/13 02:23

我々が地上で生きられる時間は、大きな宇宙の営みから見た場合、まばたきの瞬間なのかもしれません。
例えまばたきの一瞬でも、地上に生を受け、鼓動が動き出した以上、この鼓動が動いている間、止まる前に、自分自身が生きていた、という証、足跡を残したい。
人々がひしめく大都会、巨大化した組織の中、これが自分の足跡だと言えるものは、なかなか見つけられません。
ひかるの場合、少年の頃見た夢に、人生の殆んどを費いやし、追い求め続けた、魔法の箱、テレビ少年物語、ブログそのもの自体が、ひかるの細やかな人生の証ではないかと、考えています。
たかがブログ、だけど、宝だブログ。
たった一人でもいい、人生灯台の一コマになれば・・・
長年待ち望まれた、八重山地区への民放、2局ながらも開通、ひかるの両親が眠る墓にも、電波が届きました。
ひかるの夢は実現したのである。
島を訪れると、わざわざ船でビデオテープを借りに行かなくても済むようになった、と若者たちは大喜び。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1221 納得シーン

2018/11/13 01:23

テレビのドラマ、己の人生ドラマと比べたら、比較に値しない。
若者よ! 即、己の人生ドラマ、企画立案、取り掛かろう!
今日一日、あなたは、納得出来るワンシーン、作れたかな?
人生の 喜怒哀楽に ロマンあり!
若者よ 思い残すな 明日は華!
貴方には 誰にも盗られない 知恵がある。
貴方には 誰にも止められない 鼓動がある。
これしかない!
己の人生ドラマ ロマンを持て!
そして、 
命を張れ!
命を張れ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1220 思考パターン

2018/11/12 08:23

また、ひかるの場合、物事に挑戦する時、一つの思考パターンがある。
作物を育てる時、出来の良い種を翌年植え、徐々に収穫を増やし、満足するまでには、数年必要とします。
この事から、ひかるも、何か成す時は、畑を耕し、種を蒔き、水をやる。
3年目に花を咲かせ、4年、5年目に、実績という収穫を得るの例えで、3年から5年先を視野に入れた実行方式を取り入れてきました。
この思考パターンは、じっくり腰を据えて取り組めるため、殆んど失敗する事なく、結果が得られます。
参考にしてみてはいかがでしょうか。
もし、貴方が3年前と、今現在を比較し、何の変化も感じられないとすると、いま何か手を打たなければ、3年後も同じです。
と言う事は、前後で6年間、何の変化もない人生という事になります。
何の変化もない人生を求めるならともかく、自分は、20代、30代、40代は、こういう事をやって来た、と言える、人生のアルバムが、必要ではないだろうか。
人生ドラマ80年、1日1日が、ワンカットの積み重ね。
スターは、あなた!
監督も、全てあなた一人の独壇場。
己の人生、楽しい、最高のドラマです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1219 ブレーン

2018/11/12 07:23

まず100人を動かすには、行動を共にするブレーンが10人いれば、流れは変えられるだろう、とブレーン作りを開始しました。
守りに回った人を攻めに転じさせる事は、容易ではありませんでしたが、熱意をもって説く姿にブレーンが増え、大きな展開が出来るようになったのです。
ひかるの、もの言わぬ少年時代を知る人は、これ程変身出来た人はいないだろう、何かあったのか、と聞かれますが、何もない。
ただ情熱のほと走るまま、人生の波を味方とし、知恵を使っただけだ、と。
抑圧された人間の悔しさが開き直る時、その悔しさの度合に応じ、変身出来るのです。
人生のチャンスという波が訪れた時、蓄えたエネルギーをバネとして使える生き方をして欲しい。
背伸びし切った生き方は、いつの日か息切れする事でしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA6

2018/11/12 06:39
ショップタイムA6

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA5

2018/11/12 05:37
ショップタイムA5

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショップタイムA4

2018/11/12 04:35
ショップタイムA4

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


m1218 耐える

2018/11/12 03:23

やっと30歳で管理職の末席につくようになった頃、先輩管理職がごっそり飛び出していったのです。
その後、社の状況は、日に日に悪化、殆んど泥沼に片足を突っ込んだ状態となりました。
取り巻く状況が悪い時、殆んどの人は、身を守る方へと向かいますが、ひかるの場合、全く逆で、一気に攻める事を考えたのです。
長い間、もの言わぬ環境で育ち、何かに挑戦してみたい、他人に負けるはずがない、という、情熱のエネルギーが、爆発寸前まで蓄えられていたのです。
貧乏のどん底を這いずり、嘗め回す、しこたま、言葉を無くす程いじめ抜かれる、人生の一番大事な結婚では、生い立ちを罵られ、塩を撒かれる。
人間、生まれた所で価値が決まるわけではない!! と怒鳴りたいが、耐え抜いてエネルギーを貯めるしかなかった。
そのエネルギーは、人間が豹変したのではないかと思われる勢いで、トップを説得しまくり、承諾を得ると即行動。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

火 風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる