b1299 帰郷病

更に数年後、上京し社長に仕事をさせてほしいと頼み込んだという。
呆れ果て世の中甘くみるんじゃないぞ、と言いたくなったが勝手にしろ、と言ってやった。
ひかるの知る限りの会社経営者、社長が口を揃えて言うのは、沖縄出身者は田舎へ帰るという陽気が2、3年おきに必ず出てくる。
だから沖縄出身者だけは採用したくないとまで、言い切る社長もいる。
ひかるを見てくれ、一徹に何が何でも仕事一点張りでやりとげる沖縄人だっているんだよ、というと、あなたはパスポートを持って本土に乗り込んだ人だ。
今の沖縄の若者はそんな覚悟も何もない、と言われてしまう。
原因は何かと考えたら、沖縄の母親は子供が旅立つとき、辛いことがあったら、何かあったら、いつでも帰ってこい。親の元へ戻ればいいと言って、旅立たせる。
それだ、と考え、ひかるは、沖縄の母親に、子供を崖から突き放す、2度と帰ってくるな、例え乞食をしても帰ってくるな、と言って旅立たせよ、と説いているが、どんなに言い聞かせても、それは無理だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント