b1304 トウージ

この島の方言を見ていると、突然変異みたいな訳の分からない方言が、時々出てくる。
豊年際にハーリー競争が昔からある。その船のかじ取り役は重要である。
かじ取り役のことを島の方言では、トウージーという。
なぜかじ取りが、トウージーなのか?
日本の言葉でいうと、統括、統治に当たり、つながるのではないかと思う。
統治が、トウージーになったのではないだろうか。
その昔、この島には、あまりものを書くという習慣がなかったのに、不思議である。
昔から続くこの島のハーリー競争は、かじ取りが絶対の権限を持っており、完全に統括している。
言うなれば、統治者が、トウージーになっているのだろう。
また、女房、妻を、なんと言うかというと、トウージーのハイホンを2つとった、「トウジ」と呼ぶ。
トウジ(妻)は、家庭を賄い、やりくりする、言うなれば、家庭の統治者だ。
よって、トウジと言われるのは、当たり前である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント