c1023 指が腐る?


早速、翌日から職探し。
皿洗いや組み立て配線工、自転車での配達など経験しましたが、日給が5百円程度と安く、生計を維持するには無理がありました。
そこで、日給8百円で、なんとか生活可能な、トラックの助手の仕事を見つけ、会社の寮へ入れてもらいました。
毎日、鈴や亜鉛のインゴットを満載し、配達周りの力仕事でしたが、運転手は、荷物には何一つ手をつけず、栄養不足と、睡眠不足の体には、過酷な仕事でした。
過労のためなのだろうか。腰がふらつき、ときどき目まいが襲います。
作業中、荷物に指をはさみ、潰してしまいましたが、病院へ行く金もなく、休めば食べていけません。
潰れた指を手袋で隠し、なにげない様子で、翌日も働き続け、あまりの痛さに、指が腐るのではないかと、心配でしたが、いつの間にか治りました。
人は、過酷などん底生活の中、己の体につけた傷跡や心に染み込んだ教訓は、生涯忘れられません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック