m1390 「ん」


この島では鳥のフクローの事を、ボイサと言う。
なんでこのような呼びかたになったか、まったく訳がわからない。
また、本土では、「ん」から始まる言葉や単語は、数少ないと思うが、
この島では、けっこう「ん」から始まる言葉や単語がある。
姉さんの事は、「んーな」と呼び、末娘は、んぼま、と呼ぶ。
貝類でも、「ん」から始まる末娘と同じ「んぼま」なる名称あり。
木や草にも「ん」から始まる、「んーまに」や「んがな」など。
他にも、んーがま、んげせ、など日本の言語学では、理解しづらい言葉が、数多く残っている。
この島には、言語学者なる者が、一歩たりとも足を踏み入れた形跡がない。
30年前に、早稲田大学の調査隊が出した調査報告を見ると、生活様式や行事などを書いてあるが、肝心な言葉に関する調査が欠落している。
昔の言葉を知る人は数少なく、空前の灯だ。
言語学者がいるとすれば、なんとか今の内なら間に合うかもしれない。南の島々の言語を調査すると、日本語と合い通じる、何かが見つかるのではないだろうか。

m1389 目指す


島には、全く理解出来ない言葉がある。
行け、という表現は、パリ、と言う。
日本国広し、島の数は、多くあると思うが、行け、という言葉をパリ、と表現する方言はないであろう。
フランスのパリ、がどのような意味を持っているのか、知っている方は、教えてもらいたい。
仮に行け、あるいは、目指す、というような意味が、パリに込められているとしたら、
それは大変なことだ。
方言が、フランスと関係あるという事になる。
歴史的にフランスとは無関係としか思えない島た。
イケメンのことを方言でいうと、パリメンだ。
パリパリの新入社員という言葉があるが、それは、行け行けの新入社員。
イケメンは当然、パリメンだ。
イケイケメンは、パリパリメン。
ところで貴方は、パリパリメンかな??

m1388 イケメン


東京にいる時は、スポーツクラブで泳ぎ、サウナへ入ることを日課にしている。
男がサウナに入る時、特に前を隠すわけでもなく、租チンあらわに、足は逆八の字、堂々と座る。
いつも会う、アラブ系で、小錦といい勝負する、立派な体格の人だが、
その人も、堂々と、租チンを見せ座っている。
先日、隣に、年齢30代半ばくらいの男で、中肉中背。
顔は、今はやりのイケメンで、腰にバスタオルをしっかり巻いて、租チンが見えないように隠している。
足は、多少内股、八の字スタイルである。
タオルで、租チンをしっかり隠しているところは、几帳面な人だなと、その程度で、
特に違和感も、何も感じなかった。
10分くらいたって、汗だくだく。その男も、ほんのりと、体中がピンク色に染まっていた。
その男が、先にサウナを出た。
何気なく後姿を見て、あれれ・・・
背中に、横にブラジャーの跡が、ほんのりついているのであった。
ありゃりゃ・・
なるほど・・なるほど・・
一瞬浮かんだ。
オカマちゃん、租チン隠して、背隠さず。

m1387 慌てるな!


島の方言で、慌てるは、アバッティルという。
慌てる乞食は、貰いが少ない、という格言に、匹敵する格言もいくつかある。
アトウフドウ、マーフ、は慌てるな、残ったものに福がある、という格言だ。
島方言独特の格言は、アバッティル、ハンヤ、アナーナーヌン。
慌てるカニは、家に戻れない、という。
普通では考えられない、モチーフに、蟹を使うところなぞ島の発想らしい。
慌てる奴は、アバッツア、という。
ちなみに、慌てる奴、アバッツア、と呼ばれる魚がいる。
それは、魚の針千本である。他の魚に比べ、図体より極端に小さなヒレ。
敵が近づくと、めまぐるしく小さなヒレをばたつかせて慌てる。
いよいよ危なくなると、体を膨らませ、針を体中から突出し、おちょぼ口で、
丸い目をキョロつかせている姿は、可愛いく、愛嬌がある。
まさしく、慌てる奴、アバッツア、はぴったしの名前である。

m1386 パンティパンティー欲しい


貴方の愛がいっぱいいっぱい欲しい。は貴方の愛がパンティパンティー欲しいになる。
もしかして、国技館の満員御礼の垂れ幕、パンティ御礼にしたら受けるかも。
フンドシとパンティ、ゴロ合いがいいな・・
飲み屋で満員になったら、パンティ御礼の張り紙を数箇所に張ると大受け、連日パンティ御礼になること、間違いなし。
今でも使われている方言だから問題なし。
本土の「おなかがパンパン」は、おなかがパンティーパンティーが語源だろう。
だから島にはパンティーだらけという事になる。
あれれ? この島の名前、パンティー島にすると、日本の南端、ハートの形をした島、世界的にも超有名になるかも・・
貴方の大好きなアイドルタレントが目の前でパンティーを脱ぎ、オークションにかける生中継パンティー島企画番組。
落札者はパンティーの臭いを嗅いで入札する。落札金は本人と島で折半する・・
モッコリ~パンティーじーま・・
なんて・・
おじさん、あんたの頭、大丈夫か??
満杯で破裂する状態を、パンクリル、と言う。
そう、自転車がパンクする、はこのパンクリルが原語だろう。
焼き鳥屋で飲む時、色気のない乾杯!なんて言わずに、声高らかに、
パンティパンティーを連呼して飲もう。
回りもつられ、皆んでパンティパンティーだ!