m1227 シリコンバレーのS嬢


そして、ひかるの視点は宇宙へと飛ぶ。
光年単位で動く宇宙から見ると、人間が生まれ、そして死んでいく80年は、まばたきの一瞬にすぎない。
そして貴方の今まで生きてきた行動を点で結び、宇宙からみるとあまりにも狭い。
アリよりも狭い範囲でコチョコチョ動いて一生を終えているように見える。
地球狭しと飛び回る人生があってもいいではないか。
このブログを見て、一番最初に飛び込んだメールは洋の向こう、シリコンバレーのS嬢からだった。
彼女は強烈なフロンティア精神の持ち主で、若き頃渡米、現在シリコンバレーを中心に世界各国飛び回りビジネスを展開中。週末にはフロリダからメキシコ湾近くまで自分のクルーザーを出し楽しんでいる。
長男の嫁はアメリカソニー副社長の娘で、シリコンバレーには別荘もあり、一月でも半年でもいいから、来てほしいとの事。
これ程フロンティア精神に満ちた文章、人物に出会った事がない、じっくり人生談義をしたい、とのことでした。しかし、青春時代を沖縄で育ち強烈なアメリカ嫌い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック